目に見えない不運は避けられない

「第一歩」に関して、どのように感じているかな。「絵描き」とは、一般的にはどのように考えられているんだろう。べつに考察するわけじゃないよ。

トップページ >

曇っている水曜の早朝に足を伸ばして

最近のネイルスタジオは、スカルプなど、凄く難しい技が駆使されているみたいだ。
少しだけ安くしてくれるインビを譲ってもらえたので来店してみた。
思いっきり、柄や雰囲気に関して、悩んでしまうので、デザインを伝えるのに時間を要した。
小指と薬指に、特別にネイルアートをしてもらって、かなり上機嫌になれた。

気持ち良さそうに叫ぶ君とわたし
いつかの夜、私は当時付き合っていた彼氏と、都内から下道を使って、七里ガ浜にやってきた。
それは、宝物の一眼レフで海を撮影するためだったけれど、なかなかうまく撮れない。
海は久々だったから、しばらくすると靴を脱いで海の中に入りはじめた。
それも飽きてしまい、ビーチで棒崩しをするようになった。
覚えている限りでは、それまでは、絶対にそばにあった黒のデジタル一眼。
しっかり楽しんで、帰る中、スタンドで一眼レフがケースごとない事にびっくりした。
仕方なく家まで戻ったけど、思い出すと、とても残念な思いをした記憶がある。
たくさんの記録が記憶されていた宝物の一眼、現在はどの場所にいるんだろう?

悲しそうにダンスする母さんとオレ

あまりない事だけれど、不安な心持に浸ってしまい、ちょっとのことでも楽しくなかった。
特に原因はなく、いきなり悲観的になったり、すべてが無駄に思えた。
そんな感じになっていても、とある仕事がはいった。
しかも毎年恒例の会場での催し物で立派な案件だった。
この状態では良くないので我を忘れて真剣になっているうちにカラリと楽観的な気持ちに戻ってきた。
後で思うと安定感がない時、外出して太陽の光を浴びたりしなかった。
たまには外出したりも素晴らしいと思う。

泣きながら口笛を吹く君と失くしたストラップ
今日この頃、小説を読み進めるのはわずかになったが、一時前に北方謙三版の水滸伝に夢中になっていた。
昔に訳された水滸伝を軽く読んだ時は、読みにくくて、魅了されなかったが、北方版水滸伝を読みとおしたときは、心ひかれ、読み進めるのが止まらなかった。
会社の仕事のなか休みや家に帰ってからの夕食中、お風呂でも読んで、1日一冊ずつ精読していた。
キャラクターが人間くさく、雄々しい登場キャラクターが非常に多数で、そんなところに魅了されていた。

気持ち良さそうに吠えるあいつと冷たい雨

テレビを眺めていたり街を歩いていると、美人だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
凄く大事だと思う。
最近惹かれるのはアーティストの西野カナさんだ。
コンサートに行って初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い子!と見ずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体型も丁度いい感じ、淡い色が凄く似合うイメージ。
話し方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
歌は割と聞くけれど、本人を見てもっとファンになった。

具合悪そうに大声を出すあの人とオレ
仕事で不可欠な青竹を周期的にもらいうけるようになって、願ってもないのだが、しかし、密集した竹が面倒でもっとたくさん持っていってほしがっている竹の持ち主は、私たちの必要量より竹を持っていかせようとするので大変だ。
いっぱい持って帰っても捨てることになるのだが、モウソウダケが困ってしょうがないらしく、持って帰ってくれとしきりにせがまれる。
こちら側もいるものをタダでもらっているので、強く言われたら断れない。

熱中して歌う姉ちゃんと僕

一昨日は、1ヶ月半ぶりに大雨になった。
チヌ釣りの約束を仲間としていたのだけれど、雷が鳴ってきたので、さすがに危なくて行けない。
一度、雨が降っていなかったので、やっぱり行ってみるということになったのだが、釣りに行ける準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会に行ける日にと言って釣りざおなどをしまった。
明々後日からは雨じゃないみたいだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。
またの機会に行ける日にと言って道具を片づけた。
来週は雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。

曇っている月曜の午前は料理を
離れた実家に住んでいる母も孫の為として、めちゃめちゃ多く手作りのものを作ってくれて届けてくれている。
ミッフィーがとっても気にいっているのだと言ったら、伝えたキャラクターの生地で、作ってくれたが、縫物の為の生地の購入価格がたいそう高価で驚いていた。
裁縫するための布は横、縦、上下のキャラクターの方向があるので大変らしい。
それでも、多量に、作成してくれて、届けてくれた。
孫娘は大変愛らしいのだろう。

蒸し暑い火曜の朝は椅子に座る

今日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は苦手なので、不機嫌そうに体操服に着替えていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
きっと今日は、運動は何でもこなすケンイチ君ばかり活躍するのだろう。
だとしたら、少年憧れのフーコちゃんは、ケンイチ君が活躍するところを見るなるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、体育の場へと歩いていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のことを何度も見てたのを、少年は気付かなかった。

雹が降った祝日の昼は足を伸ばして
ブームが去った今、ニンテンドーDSに熱中している。
最初は、TOEIC対策に英語漬けや英語関係のソフトを買っていただけであった。
しかし、ヨドバシでゲームソフトを見ていたら、他の物についつい見てしまい、無駄に購入してしまう。
トモダチコレクションやマリオパーティー、育成ゲームなど多数。
変わり種で、トラベルシリーズも売れているらしい。
例えば、待ち合わせなどの、ちょっとした時間にも有効活用できそうだ。

サイト内コンテンツ



Copyright (C) 2015 目に見えない不運は避けられない All Rights Reserved.
↑先頭へ